島村楽器 水戸マイム店 シマブロ

島村楽器 水戸マイム店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

テイラーロードショー終了しました♪vol.2~テイラーロードショー編~

皆さまこんにちは、こんばんは!レポートvol.1に続き今回は本編
テイラーロードショー」の内容に迫ります!

本日の講師 テイラー・プロダクト・スペシャリスト、虎岩正樹氏です!

f:id:shima_c_mito:20171127153022j:plain
まず簡単に流れをつかんでおきましょう。
このような順番でテイラーギターの説明が進んでいきました(約2時間の内容)。
テイラーの歴史
②ボディサイズでの音の違い
③材質での音の違い
④それぞれのギターで好きな音色へ投票!
⑤展示ギターのお客様試奏&休憩
テイラーのネックシステムについて
⑦ギターの保管方法
⑧「T5」の説明
テイラーのこれからについて
⑩HANAミニライブ(vol.3に掲載します)
ざっとこのような感じでした!特に印象に残った部分をレポートしていきます!

テイラーの歴史

f:id:shima_c_mito:20171127160939j:plain
やはり歴史に関しては公式サイトがわかりやすいです!
ちなみに売れ筋はGAシリーズとのこと!!
品番のラストの数字が「4」のタイプですね。(314ce など)音色、持ちやすさなどバランスが取れているということなんですね~!

②ボディサイズでの音の違い/③材質での音の違い

f:id:shima_c_mito:20171127164046j:plain
耳を澄ましてきいてみよう…ちなみにギターは「マイク」での集音でした。
生鳴りの違いがとってもよくわかります!!

④それぞれのギターで好きな音色へ投票!

f:id:shima_c_mito:20171127164600j:plain
材質の違いでの投票結果は…
メイプルコアが人気でした。
メイプルは弾き手によって表情が変わるフラットなギター、コアは弾き込んでいくと良い変化が期待できそう&見た目がかっこいい!
その他の材質の特徴はこちらをどうぞ!
ちなみにボディサイズの比較はこちらがわかりやすいです。
というかテイラーギターのHPものすごく全体的にわかりやすく勉強になります!

⑤展示ギターのお客様試奏&休憩

f:id:shima_c_mito:20171127170635j:plain
f:id:shima_c_mito:20171127170709j:plain
この日は8万円台~70万円のギターが24本!展示されました。
皆様、次々と気になるギターを手に取り弾いていきます!
さっきまでは虎岩氏の奏でていた音色が今度は自分の間近に!!
と…このままだと休憩時間が永遠に続きそうなので、切り替えます♪

テイラーのネックシステムについて

f:id:shima_c_mito:20171127180534j:plain
vol.1に記載したようにボルトネックである!
ということのメリットをたくさん語っていただきました!
詳しくはこちら!

⑦ギターの保管方法

☆湿度は50%前後を保つ♪
☆チューニングは緩めずに保管する♪
虎岩氏との約束は以上です!!!

「T5」の説明

f:id:shima_c_mito:20171127181007j:plain

えっ、エレキにもアコギにもセミアコにもなる?!
そんなまたまた…1台でできないですよね?
f:id:shima_c_mito:20171127181231j:plain
できたー!!!
T5の特徴】
☆軽く、薄く持ち運びが楽楽!
ピックアップシステムによる幅広い音作りが可能(当日はヤマハPAシステムとローランド ジャズコーラスに繋ぎました)
☆エレキ アコギどちらでもいける(※アコギの場合はナット交換・調整が必要)
とっても…欲しいです…!

テイラーのこれからについて

f:id:shima_c_mito:20171127181842j:plain
HANAさんが出てきても熱いトークがとまらない!
テイラー森林環境に対する配慮やギター作りへの情熱や役割…
テイラー・プロダクト・スペシャリスト、虎岩正樹氏が最後の最後まで語り尽くしてくれました!
特にフラッグシップモデルである814ceの指板に真っ黒なエボニーでなく縞エボニーを使用しているというところは記憶に残りました。
縞エボニーの指板が当たり前になってくる予感です…
f:id:shima_c_mito:20171127182742p:plain
かっこいい!!!
vol.3に続く…

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.