島村楽器 水戸マイム店 シマブロ

島村楽器 水戸マイム店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフ日記】余白を残す

みなさん、こんにちは!島村楽器水戸マイム店、てんちょう水田です!

いやぁ暑い、暑いですね!連日の猛暑日にクラクラきてしまいます。

昨晩は涼をとろうとホラー物のDVDを観ました。

少し前の作品ですが、『ブレアウィッチプロジェクト』!

かなりのホラーだろうと思って身構えて観ていたのですが、「わっ」と驚かされるような

ものとは少し違いました。事前情報をほとんど仕入れていなかったので、この作品は

ノンフィクションだと思い込んでいたのですが、本編終了後の特典映像や資料を見て

ようやくフィクションだということが分かった次第です。

なぜノンフィクションだと思ったのか。それは、主演している3人の登場人物が自分達で

ビデオカメラや16mフィルムで撮影をしているので観ている画は常に3人のうちのいずれかの視点、

セリフや演出もほとんどがアドリブ、映画の経過日数と同等の8日間、ほとんど完全に

孤立した状況というとことんまでリアリティを追求したドキュメンタリータッチの作品であったからです。

映画を観たというよりは登場人物の一人としてこの出来事を体験した、ということになります。

当然客観的に用意されたストーリーなどはありませんから、いろんな想像を働かせたり、

自分の五感を使ってその次に起こることに備えようとすることになります。

与えられる情報が少ないほど主観的に捉えざるを得ないという最近なかなか無い体験をしました。

そういえば最近メディアで「泣ける」と話題になっている、PVに芸人さんのパラパラ漫画を採用した

アーティストさんの曲がありますが、あれも見ている人が想像したり自分を重ね合わせたり、

感情移入したりする余地が多くあるからなのかもしれません(私も思わず涙してしまいました)。

何でも少し余白があったほうが、人の心はふと動かされるのかもしれないな、と思いました。

「余白のキャンバスに想像の筆を」。それではまた明日お会いしましょう!

島村楽器水戸マイム店 てんちょう水田

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.